スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

炭化の窯出ししました 

日中は作業を行ないながらオータムフェア対応。
いつもの週末よりはお客様が見えられましたが、昨年よりはだいぶ少ないとの事。
昨年は山口クラフトに行っていたのでしらないのでした。
夕方に炭化焼成分が冷えたので早速窯出し。今回はしっかり炭化をかけたので、全体的に炭化良好。ただ黒釉は少し濃かったみたいで、金属ラスター出過ぎ。濃さがまだつかめません。

窯出し品の一部。手前は一輪挿しです。
IMG_2317.jpg

これはフラワーポット。(植木鉢)
下の受け皿もつくったけど、小さすぎて失敗でした。
IMG_2318.jpg


にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
スポンサーサイト

[2008/10/25 23:31] アトリエ日記 | TB(0) | CM(2)

オータムフェア開催中 

今日~明日まで工房がある「織部ヒルズ」ではオータムフェアが開催されます。でもなにがあるのか良く知らなくて、とりあえず昨日は工房を少しだけ掃除。並べる作品もあまりないので、少しだけいつもより多く展示しました。
掃除と並行して今月最終の焼成を2窯行ないました。いつも通りに「冷却還元の炭化」「粉引き」の焼成です。粉引きは焼成作品が足りなかったので、頼まれていたほかの人の作品も一緒に入れて焼成しました。

炭化焼成の窯詰め(0.2粒米のガス窯)
IMG_2312.jpg

粉引きの窯詰め(0.6粒米のガス窯)
IMG_2313.jpg

冷却還元中の様子。(空気を絞って強還元するので、赤い炎が吹き出します)
IMG_2316.jpg

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

[2008/10/25 08:58] アトリエ日記 | TB(0) | CM(2)

cafe のうつわ展 その弐 

来週のsora cafeさんでのうつわ展当初3階の屋根裏ギャラリーで行なう予定でしたが、階段が急で(階段というより梯子に近い状態)割れ物のを持っての上り下りは心配なので、急遽一階のテラス席で展示する事になりました。
天気がよければポカポカとテラス席でお題の通り「小春日和」と言ったとこですが、11月なので天候によっては寒い場合も考えられるのだけど、cafeの奥様曰く「寒かったらウィンド閉めるのでyajiさんだけ外にいて貰えば良いよ」と??????? よい天気になりますように。

陶板(はがきより少し大きい)をつくりました。(まだ焼成前)
素焼きしたものに下絵具で彩色しました。もう少し渋めのものをつくろうとしたのに、なぜかこうなってしまいました。
IMG_2307.jpg

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
[2008/10/23 00:04] アトリエ日記 | TB(0) | CM(0)

cafeのうつわ展ご案内 

来月の1日~3日に名古屋・栄のsora cafeさんで「cafeのうつわ展」を行なう事になりました。
sora cafeさんはとっても暖かな雰囲気なので、温もりのあるうつわを展示できたらと思ってお題は「小春日和」にしました。でもまだほとんど粘土の固まり。今日も焦っているけどDMつくっていたので工房に行けてません。作品もDMもお尻に火がつきまくりでした。

DMの表をチョコット紹介。
白化粧のカップ+ソーサ。写真はsora cafeさんの奥様のご友人でカメラマンの上石さんに撮影して頂きました。(ちなみに奥様もカメラマンなのです)
作品は相変わらず???の出来ですが、写真は素敵過ぎに仕上がっております。感謝!

hagakiomote.jpg

sora cafe web site

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

[2008/10/15 18:04] 展覧会 | TB(0) | CM(4)

八ヶ岳クラフトフェア終わりました。 

昨日から行なわれた八ヶ岳クラフトフェアが終了しました。朝から晴れてよい天気でしたが、気温がやや低くて風もあったので、体感的にはだいぶ寒く感じられました。でも原村で何度も寒さで痛い目にあっているので、寒さ対策は万全で対応できました。
二日目もたくさんの方々に見て頂いたり、昨日お買い上げ頂いた方に追加注文や差し入れのパン(美味しかったです。感謝です)頂いたりで、感謝感謝の二日目でした。
四年も続けて出ていると、やっぱり八ヶ岳は秋の定番で外せないかなと感じる二日間でした。
皆様ありがとうございました。
明日からは名古屋でのイベントの分をつくらないとと、チョット焦っております。

朝の諏訪湖畔。諏訪湖も近くに行かなければきれいな湖に見えます。
IMG_2303.jpg

朝の会場の様子。秋晴れに恵まれました。
IMG_2302.jpg

帰りはきれいな夕焼けが出ていましたが、写真取り損ねました。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ



[2008/10/13 00:00] クラフトイベント | TB(0) | CM(0)

八ヶ岳クラフトフェア始まりました 

本日~明日まで諏訪湖畔で「八ヶ岳クラフトフェア」が始まりました。
朝方小雨が降ってまた雨のクラフトかと思いましたが、開始時間には天候も回復して、日中は暑いくらいになりました。今回は諏訪湖畔と言っても昨年とは反対側の岡谷よりの「赤砂崎」となりました。
原村のロケーションには遠く及びませんが、昨年の石彫公園よりは搬出入も楽だしクラフトフェアの雰囲気もだいぶ良くなったと感じます。でも原村よかったのに。(未練たっぷりです)
でも4回目ともなるとお知合いの方も増えてきて、やはり秋の定番イベントと言った感じで参加できて良かったです。今回は一日中バタバタしていて、会場内ウロウロができなかったので明日は会場時間前に見て回るつもりです。
作品ご覧いただきました皆様ありがとうございました。

今回新しいテントデビユーです。夕方風が強くなってきましたが快適でした。
白の天幕は作品の見え方に影響がないのでお薦めだけど、低価格の商品が無いのが欠点です。
出展者の方の何人かがテントチェックして行きました。
IMG_2301.jpg

午後は強めの日差しが差し込みました。
IMG_2300.jpg

夕食は奮発して岡谷の「水門」でうなぎをいただきました。
諏訪湖周辺では一押しです。焼き方が名古屋風の蒸さない備長炭の長焼きでとても香ばしく仕上がっています。難点を言えば私にはタレが甘めの点です。この焼きで関東風のタレだと言うことが無いのですが、この焼きにはあっているのかな?

明日も晴天のですが気温が下がるようです。お出かけの節は一枚羽織る物をご用意した方がよいかも。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
[2008/10/11 21:03] クラフトイベント | TB(0) | CM(2)

本日より「色匂ふ展2008 その壱」 

春より参加させて頂いている「色匂ふ」さんの展覧会が、本日より14日(火)までの予定で行なわれます。私も点数は少ないのですが、展覧会に出展しております。しかし展覧会の期間中在廊できる日はないので、オーナー様におまかせ状態でチョット気が引けております。
私はというと明日~明後日諏訪湖畔で「八ヶ岳クラフト」に出展で、東京回って行こうかと考えのですが、本日も制作が立て込んでいてあきらめました。
お時間のある方よろしければご覧頂けると幸いです。

第7回展覧会「色匂ふ展2008 その壱」
期間:2008年10月10日(金)~14日(火) 
場所:南麻布designshop&gallery様
色匂ふ様サイト

出展作品は、「カップ+ソーサ」「灯り」「香炉」「vase」「お皿」などです。
ちょこっと紹介。

カップ+ソーサ。(炭化焼成,白化粧+黒釉)
2007 238

一輪挿し。(還元焼成,白化粧+内側透明釉)
2007 228

香炉。(還元焼成,白化粧+色化粧+下絵具)
2007 242

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
[2008/10/10 07:56] 展覧会 | TB(0) | CM(0)

釉薬講習会(二回目) 

昨日は二回目の釉薬講習会で概要とテストピ-ス用のピース作りを行ないました。
概要で元素記号が出てきていよいよ???モードに突入です。
今回講習会でのピースは4cm四方くらいのピースです。立ちピースでやるのかと思ったら平ピースでした。真ん中に印花を押して出来上がり。
講習会でパチパチと写真撮る訳にも行かないので自分のピースを紹介します。

これは立ちピース。釉薬の状態と立てて焼くので流れ具合がわかります。
IMG_2295.jpg

でも上の小さなピースでは実際よく判らない場合がおおいです。
だから実際の作品にテスト釉をかけて焼いてしまいます。
でもテストした品物の保管が大変。杯くらいのピースがきっと良いのだろうけど、面倒でなかなかつくれません。
IMG_2296.jpg

釉薬に色をつけるには、金属を入れるのが一般的です。この中で色々な色を作り出すのが「銅」です。灰釉や石灰釉に銅を入れて酸化で焼くと緑の「織部」ができ、バリウム釉などだと「青色の「トルコ青」、また還元だと赤の「辰砂」となります。ただ美濃辺りの織部では酸化だけでなく還元/酸化を織りまぜて焼成する織部も多いです。(味わい深くなります)
銅の注意点は揮発性があるので、銅釉の作品のそばに白い釉薬の作品など置くと色が移ってしまいます。

還元焼成で側に銅成分の釉があったので、赤く発色してしまいました。
危ないかなとおもったけどやっぱり駄目でした。
IMG_2294.jpg

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
[2008/10/09 01:05] アトリエ日記 | TB(1) | CM(0)

リム皿つくってます 

先月のお皿モードの際に9寸位のリム皿を粉引きと黒釉一枚ずつ制作したのだけど、これが結構気に入ってしまって、今週はリム皿モード突入です。土は赤土で、前回と同様に粉引きと黒釉で行くつもりです。9寸皿だとだいぶ大きいので、8~7寸位のもつくるつもりです。でもリム皿結構リムの所が変形し易くて、製陶所辺りの製品だとペケとなるのだけど、私はリムがゆらゆらとしている姿結構気に入っているのです。(駄目かな??←下手ッぴの言い訳か)
でも粉引きはあまりぺらぺらしていると、化粧をかけた時に痛い眼を見るので程々の厚みにしております。(生がけなので)

本日轢いたリム皿(手前5枚)奥は昨日の分。
IMG_2288.jpg

昨日白化粧を施したお皿。乾燥させて素焼きをします。
IMG_2290.jpg

前回焼成の粉引き9寸皿。黒釉は売れてしまいました。
IMG_2292.jpg

でも明日は「釉薬講習会」があるので、削れるかな?????

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

[2008/10/07 00:00] アトリエ日記 | TB(0) | CM(0)

炭化の窯出し 炭化してないよ 

一昨日焼成の炭化の窯出しをしました。色見で予想していたけどほとんど炭化がかかっていません。還元落としの際のダンパーの差し込み具合が弱かったと思っています。還元炎をみる穴をもっと狭めないと正確な感じがつかめないなと反省しています。ただ釉薬作品がほとんどだったので、何とかそちらはOKでした。
大きな窯での還元落としは難しいです。

シャトル(台車)を引き出した所。一番上の白化粧の作品の色が弱かったです。
IMG_2283.jpg

今回メイン焼成の「黒釉平鉢M」だいたい7寸の中鉢(浅め)です。
IMG_2285.jpg
来週は八ヶ岳に行くので、次回焼成は中旬以降。でも素地が全然出来ていなくて焦っています。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
[2008/10/06 00:50] アトリエ日記 | TB(0) | CM(2)

瀬戸の三人展にいってきました 

瀬戸の商店街ギャラリー「かわらばん家」で10月3日~13日まで行なわれている三人展に行ってきました。三人は訓練校時代の同級生たちです。みどりちゃんの作品は既に予約済みで、今年度これで三つ目(一個は貰ったのだけど)で、みどりワールド完成しつつあります。
いつもは閑散としている瀬戸の町並みですが、「三人展」の噂を聞いた人々でゴッタ返しており宮前駐車場も満車でした。時を同じくして実施の「招き猫祭り」もさぞ盛況になった事と思います。

かわらばん家です。銀座商店街の尾張瀬戸駅側にあります。
IMG_2280.jpg

展覧会のDM。渋めで落ち着いた雰囲気。作品にあっております。
展覧会は撮影禁止だけど許可を頂いて撮影いたしました。
IMG_2279.jpg

額賀君の作品。粉引きと鶏龍山手の作品です。彼は土,釉,焼きすべてにこだわっています。
急がずにじっくりと取り組む姿勢は見習うとこが多いです。(二周りも若いのに)
20年後私などはどこかで潰れていそうですが、彼は成長していると感じます。
IMG_2277.jpg

宮澤の作品。彼女の作品には独特の香りが漂っていて、見る人を引き付けます。人の器を購入しない事にしている私も、あやうくタンブラーを手に取って離せなくなりました。器以外の作品を撮影。皆様、器は「かわらばん家」でみてね。
IMG_2275.jpg

みどりチャンの作品。みているだけで癒されます。表情が何とも言えずハマっております。
今回は真ん中の「猫」と同じ作品を購入しました。まだ若いので将来が楽しみです。
IMG_2278.jpg

宮澤嬢を作品をバックに撮影。手にしているのは、みどりチャンの猫。
せともの祭りの際寝込みを襲った様な撮影をして、blogにアップしたらクレームの嵐を食らったので、今回は整った美女姿で登場して頂きました。
IMG_2276.jpg

瀬戸の銀座通り商店街です。本日は活気があります。
IMG_2281.jpg

三人展は10月13日(祝)まで開催されています。OPEN時間は10時~18時で水曜日は定休です。名鉄瀬戸線「尾張瀬戸駅」より徒歩5分くらいです。
皆様ぜひご覧願います。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ 
[2008/10/04 23:22] お出かけ日記 | TB(0) | CM(0)

炭化焼成おわりました 

木曜夕方よりの炭化焼成が修了しました。色見をみる限り炭化が弱かったです。ただ今回は黒釉物がほとんどなどであまり影響はないはず。シャトル式の大きな窯での炭化はやはり難しいです。冷却還元という方法で炭化するのだけど、冷えにくい窯(良い窯)での炭化はガス圧絞ってもなかなか温度が下がらないのでしんどいです。まだこの窯で炭化は2度目だから仕様がないとこもあって、20回位焚くと少しは判ってきます。
冷却している間に隣町のムラ○キスポーツに行ってテントを買ってきました。今度のは結構柱も太くて丈夫そうです。でも重さが前のテントの倍くらいあって運ぶのが大変そうです。
天幕は「白」。白の天幕のテントってなかなかなくて(高額なのはある)色々と探してしまいました。八ヶ岳でデビューです。

昨日の素焼き分を追加しました。何とか全部はいりました。
IMG_2273.jpg
上までいっぱいです。熱電対に当たったので入れる時に上に持ち上げてセットしました。
IMG_2274.jpg

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


[2008/10/04 00:44] アトリエ日記 | TB(0) | CM(0)

中鉢です 

今週は中鉢の焼成です。木曜夜から金曜夕方くらいまでの予定で炭化焼成です。
大きさは7寸鉢と言ったとこだけど、寸法が微妙に足りなかったりするので「黒釉平鉢M」などと言っております。MがあるとLもSもある事になるけど、その場の雰囲気でつけているきらいがあって、自分でもよく判らなくなってしまうのです。この辺がB型なのでビシっと決まらないとこです。

本日の窯詰め分。これに今日素焼きしている作品を追加して焼成。入りきるか非常に微妙。
IMG_2271.jpg

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

[2008/10/02 00:57] アトリエ日記 | TB(0) | CM(2)

釉薬講習会に行ってきました 

土岐の試験場で本日より6回にわたって開催の釉薬講習会に行ってきました。
土岐の陶磁器メーカー向けだけど、平日に製陶所でバイトしているので便乗で参加させてもらいました。講師は釉薬の本なのでおなじみの、多治見工業高校専攻科の手島先生です。
訓練校時代にも釉薬講習があったけど、入校してすぐに座学があって何もわからないままに終わってしまいました。4年間自分で色々と行なってきたけど、わからない事がいっぱいあるのでこの機会に少しは疑問点が解決できたらと思っています。
手島先生のお話は結構わかり易くて楽しかったです。でもこれから進んでいくと、鳥肌が立つくらい好き(???)な元素記号やら計算やらでて来てどうなる事か。

カリキュラムはこう様な感じ。
yuyaku.jpg

多治見工業専攻科の案内も先生が配ってました。
もう学校へは行けないかな。
yuyaku 1

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
[2008/10/01 01:05] アトリエ日記 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。