スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カップの素焼き 

今月初めから続いているカップモード。来月松本のカフェギャラリーの器展に少し出品する事になったので、その作品を割り込ませて一回目の素焼きをしました。素焼きはいくつか重ねて焼く事が多いけど、カップは取っ手があるので重ねられなくて効率悪いです。あと一ヶ月はカップモードが継続予定です。(ここの所寒くて素地の乾燥が遅くて作業遅れ気味。ペースアップしないといけないけど、寒くて動きが緩慢です)

入りきらない分は電気窯で素焼き。
IMG_2458.jpg


工房からの帰りに土岐川沿いの、チョット気になるカフェで一休み。ほとんどカフェとか入らないけど、癒されてきました。

カフェから眺めた夕暮れの土岐川。(愛知に入ると庄内川になる)
IMG_2461.jpg

テーブルに置かれた懐かしい照明。(子供の頃こういうスタンド使ってました)
IMG_2462.jpg

チャイみたいなティー。(名前忘れた。味はチャイ)
IMG_2464.jpg

ほうじ茶のプリン。
(ほうじ茶の良い香りが楽しめました。今度つくってみよう)
IMG_2465.jpg

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


スポンサーサイト

[2009/01/25 22:49] アトリエ日記 | TB(0) | CM(2)

高蔵寺ニュータウン 

愛知県の東北部に高蔵寺ニュータウンがあります。大阪の千里、東京の多摩と並んで高度成長時代に開発された大規模団地で、昨年5月に40周年を迎えました。
なぜニュータウンの話と言うと、工房は土岐だけど住んでいるのはこの団地にいるのです。
それも一番古い「藤山台団地」てとこで、いま住んでいる棟は昭和43年築のまさに年代ものに住んでいます。
ニュータウンも40年も経つとオールドタウンになって高齢化や少子化で人口減少て感じですが、別の見方をすると結構落ち着いた感じになっていて、住んでみると居心地がすこぶる良いのです。
ここから土岐に通うのは時間も経費もかかって、引っ越そうと何度も思ったけど団地の魅力に負けてもう4年住んでいるのです。
そろそろ工房と住むとこを考えないとと思う今日この頃ですが、実行に移すのはいつの事やら。

列の端の棟には、色々な絵が描かれていて楽しいです。
IMG_2450.jpg

丘陵地帯を切り開いて造成したので、坂が多いです。
IMG_2452.jpg

団地の案内図。全部で3000戸の部屋があります。
小学校も藤山台だけで3校ありますが、今は少子化で1学級1クラス。
IMG_2454.jpg

高蔵寺には他にも「岩成台」「高森台」「中央台」「高座台」などいっぱい団地があるけど
丘陵を切り開いたのでみんな「台」がつきます。
自転車だと足がパンパンになります。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

[2009/01/19 00:34] お出かけ日記 | TB(0) | CM(0)

カップモードです 

一月に入って工房は「カップ+ソーサ‐」モードに突入です。同じものを沢山つくるのが正直苦手だけど、ここは心を入替えて楽しみながらつくる事に心がけています。
でも2月中旬までかかりそうで、地道に制作の毎日なのでした。

カップは内外共に化粧がけ。でも化粧の方法が異なるのでロクロ轢いてから完成まで3日かかります。
ソーサーは黒釉なので削って終わり。でもソーサーだけでは窯が埋まらないので、鉢も並行して制作予定です。
IMG_2442.jpg

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ



[2009/01/10 10:00] アトリエ日記 | TB(0) | CM(0)

今年の初窯は炭化焼成でした。 

今年最初の焼成は毎度おなじみの炭化焼成です。
ここの所炭化ばかりで、2月くらいまで炭化続きになりそうです。
冷却還元という方法で一窯全体を炭化するのだけど、窯が大きくなるとなかなか窯の温度が下がらなくて、焼成に時間がかかるのです。でも大きい窯の方が全体の温度差が少なくて安定しています。

今回の窯詰め。鉢が大きくて隙間だらけ。隙間を埋める作品をつくれば効率良く焼けるのに。IMG_2435.jpg

窯出しした作品。ムラなく仕上がりました。
IMG_2438.jpg

今回の主力作品(黒釉シリーズの鉢)
左から黒釉平鉢L/M/S
日本的だと7寸/6寸/5寸鉢だけど、寸法に微妙な差が(ヘタクソだから)出るので、L/M/S表記にしております。
IMG_2441.jpg

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

[2009/01/07 23:57] アトリエ日記 | TB(0) | CM(0)

仕事初めなのです 

食べてゴロゴロしていたおかげで、体がみるみる太ってこれではいけないと今日から仕事初めでした。年末制作した作品の素焼きとチョットまとまった数の注文品を制作開始です。苦手なカップなので(取手付けるのが苦手)なかなか取りかからなかったけど、そろそろ始めないとマズいので重い腰(数日で本当に重くなった)を持ち上げたのでした。

今日の素焼き。思ったより少なくて人の作品も適当に詰めちゃいました。
IMG_2431.jpg

本日のロクロ作品。板二枚位ひいたら集中力が続かずヘロヘロに。仕事始めはこんな感じ。
IMG_2432.jpg

今夜は氷点下になるとの事で、凍結防止の切り札登場です。コンセントの所に24時間タイマーを接続してあるので、夜中から朝方にかけて点灯する仕組みになっています。
電球一個だけど全然違います。
IMG_2434.jpg

明日は素焼きから出したら、施釉してそのまま本焼き。結構寒そうで暖かくしないと。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


[2009/01/03 22:50] アトリエ日記 | TB(0) | CM(0)

明けましておめでとうございます 

2009年が始まりました。
旧年中は色々な皆様に支えて頂いて、おかげさまで新しい年を迎える事が出来ました。
(新年が来ると自分も新しい歳を迎えてしまうのだけど、いよいよ大台突入です)
本年もよろしくお願い申し上げます。
nennga2009b

元旦は例年通り瀬戸市の深川神社へ。実は今年は初詣を伊勢神宮か熱田神宮とかモヤモヤと考えていたけど、旧年中のお礼に行くのにお参りした神社に行くのがやっぱりスジなので、本年も深川神社になったのでした。

深川神社の社殿。同じ境内には陶祖 藤四郎を祀る陶彦神社もあります。
IMG_2425.jpg

参道の宮前地下街。ここのうなぎの田代は美味しいと評判。(まだ食べていないけど)
IMG_2428.jpg

柑橘類(なんだかわからない)の木を発見。瀬戸結構寒いけど一杯実っていてビックリ。
IMG_2430.jpg

レトロな銀座商店街を散策していたら、ある素敵な作品と出会いました。
年初からうれしい気分になりました。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

[2009/01/01 23:50] アトリエ日記 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。