スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ソーサー窯詰め完了 

ソーサーの施釉と窯詰めをしました。ソーサー(お皿)は高さがないので、棚板を一杯使用してしまって、とても効率が悪いのです。本当は鉢なんかと一緒に組み合わせて行けば良いけど、それどころじゃない状態に陥ってとにかく入れれるだけ詰めてといったところ。

こんな感じです。これじゃ棚板焼いてる状態で、ガス一杯使います。
IMG_2501.jpg

この時期夜の窯場は寒くて震えながら作業するのに、10℃くらいあって凄い暖冬。
これじゃ夏場が心配です。

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

スポンサーサイト

[2009/02/25 23:06] アトリエ日記 | TB(0) | CM(0)

カップ焼成終了です 

先月から続いていたカップモードも本焼成を週末に行なって本日窯出し。とりあえず必要数はとれた様で後はソーサーを焼成して終わり。
でも色々と他の仕事がたまってしまい、どれから行なって良いやら確定申告もまだ出来ていないし、気だけ焦っております。

窯詰めの状態。満杯です。
IMG_2490.jpg

今朝かまだししたところ。
IMG_2494.jpg

まだ仕上げが残っています。数が多くてトホホ状態。
IMG_2498.jpg

お昼前に工房を抜け出して、長野から来られたお客様と瀬戸市にある新世紀工芸館に行ってきました。現在研修生展を行なっていて、みどりチャンの作品を目当にお邪魔しました。
vaseがなかなか良い仕上がり。私もがんばらないと。
同じ工芸館で、丁度アーティスト・イン・レジデンスの招聘作家の方の公開制作がありました。本当は素焼きがあるのですぐに戻る予定だったけど、良い機会なので制作を拝見致しました。
セルビアから来られている「ラナ・ティクヴェサ」さんの制作は非常に興味深いものがありました。
新世紀

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


続きを読む
[2009/02/22 23:56] アトリエ日記 | TB(0) | CM(6)

春うららな一日でした 

暦の上で春になったら実際の天気もポカポカ陽気が続いていて、工房の作業も一気にはかどりました。でも寒い時はやっぱり寒くないと色々と不都合も出てくるのだけど、水仕事の身は助かっています。
先月からのカップモードもほぼ終盤、後は本焼き待ち。失敗出来ないので心して焼成にあたらないと。

焼成待ちのカップたち。取手付ける苦手意識がだいぶ改善されました。
IMG_2482.jpg

窓辺の多肉もポカポカと気持良さそうです。
IMG_2485.jpg

隣の香炉もどこかへ行きたそう。
IMG_2486.jpg

週末になると側の「道の駅」に農家の方々が野菜の出張販売を行ないます。その時期だけの旬の野菜はとても美味しくてしかも格安。今週は大根2本+なばな+ネギで300円なり。
これは「サラダ大根」シャキシャキして生で美味しくいただけます。
IMG_2487.jpg

カップが終わると待っているのは、下に敷く「ソーサーモード」です。化粧しない分手間がかかりませんが、あまり薄くつくると変形するので少し厚めに制作。数つくると「手」がなれてきて、どうしても薄くなってしまいます。ロクロ名人は土取がしっかりしているので一定しているけど、迷人なので?????
IMG_2489.jpg

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


[2009/02/15 23:56] アトリエ日記 | TB(0) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。