スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

磁器のご飯茶碗(その3) 

昨日焼成の磁器を窯だししました。焼き直しの炭化もそれなりに締まった色合いになり銀彩で来そうです。
多少変形した作品もあったけど、厚めにつくったせいか思った程変形もなかったです。

窯を開けたところ。磁器だとこれくらいが精一杯。でも夕方豆皿欲しいという連絡が来て、また近いうちにつくらないといけなくなりそうです。
IMG_2566.jpg

外見はこんな感じ。少し大きめの飯碗です。
IMG_2568.jpg

内側にワンポイントをいれました。
IMG_2569.jpg

一緒に頼まれた箸置き。多めにつくったつもりだったけど、本日でなくなりました。
IMG_2570.jpg

次回は粉引きの焼成予定。本当は黒釉を炭化で焼成も行なう予定でしたが、窯の都合で黒釉も粉引きの窯に入れる予定。出来上がりを考えるとあまりよくないのだけど。

おまけ
maririn24.jpg

おまけ2
maririn27.jpg
スポンサーサイト

[2009/03/29 23:50] アトリエ日記 | TB(0) | CM(8)

磁器のご飯茶碗(その2) 

工房の一番小さい窯の予定が空いたので急遽磁器の焼成を一週間早くしました。先週色が芳しくなかった銀彩用の素地も灯油窯で焼成。明日窯だしです。

下絵付けをしたご飯茶碗。ちゃんと焼けるとよいのですが、初めての体験なのでどきどきです。
IMG_2560.jpg

0.04立米のガス窯。磁器だとこのくらいが精一杯。
IMG_2561.jpg

徹夜の焼成が終わって、ロクロ作業も終わったので帰り道にカフェで一服。
IMG_2563.jpg

今回のカフェに別の目的がありました。ここは中国/朝鮮などの古道具を展示販売しているのだけど、先日寄った時に気に入った銅器があって、その時は値段も決まってなかったのとお金もなかったので、次回にと言う事にしておいたのです。
今日はそれを頂きに寄った訳で、「サハリ」金属器と言う種類との事でした。
柄のカーブと造形それに程よい錆具合が何とも気に入ってしまいました。
IMG_2565.jpg


[2009/03/28 22:39] アトリエ日記 | TB(0) | CM(0)

初物でした 

初物の「たけのこ」を貰ってきました。田舎で仕事をしていると不便な事も有るけど、食に関しては都会では味わえない楽しみに出会えます。
本日朝掘りたてのタケノコ。だいぶ小振りだけどやっぱり初物は格別です。
でもタケノコって次から次と生えてくるので、最盛期はもう見たくないと言うくらい押し寄せてくるのですが、贅沢な悩みといったところ。

小振りのタケノコ。一応軽く灰汁抜きをします。
IMG_2551.jpg

初物だし本当は若竹煮辺りがよいのだけど、少しこってりいきたかったので鶏肉と軽く炒めて洋風の味付けで煮込みました。青いのは奥春菜とか言う菜っ葉。一緒ににた訳ではないけど、彩りにおいて見ました。ちなみに明日のお弁当のおかずです。
IMG_2552.jpg

工房では今日は週末焼成した作品の窯だし。
こちらは銀彩の窯。炭化のいろが今一でこれでは焼き直しか。なかなかうまくいかない。少し土をテストしてもう少し安定させないと、歩留まり悪すぎで課題多し。
IMG_2543.jpg

黒釉は出荷できるレベルに仕上がって一安心。先日制作したvaseも納品できそうです。
IMG_2544.jpg

今回の仕上がり具合。金属っぽい感じを多めに出るように施釉しました。だいぶこの釉薬の感じもつかめてきました。
IMG_2546.jpg

一休みしたいけど次の焼成までにあまり期間がないので、ゆっくり出来そうもありません。
[2009/03/23 23:55] 器と食 | TB(0) | CM(2)

磁器のご飯茶碗 

磁器土でご飯茶碗をつくりました。オータムフェアの際に工房に来られたお客様が、小さな器を見てこんな絵のご飯茶碗が欲しいと言われて、ホイホイと承けたわってしまったのだけど、やはり磁器土でないと絵が映えない。(女性に頼まれるとどうもすぐ承けてしまって首が絞まる)
陶器それも赤土中心の私としては、磁器でまともにロクロ轢いた事もなく、工房も赤土だらけなので延び延びにしていたけど、いかんせん半年近くたってしまって重い腰を上げたのでした。
当然うまくつくれるはずもなく、騙し騙し6個重たい飯碗が姿を現しました。

一回目の削りをした所。このまま乾かして仕上げの削りをします。
IMG_2530.jpg

仕上げの削りを終えた飯碗。磁器専門の方だと薄く仕上げる事が多いけど、壊しそうで軽く削っただけで終わり。軽くならなかった。
IMG_2539.jpg

窯焚きで徹夜したので、ついでに試験窯で素焼きしちゃいました。
これから下絵を描いて本焼成。(カワイイ絵のヤツです)
IMG_2540.jpg

磁器焼くついでに小さな器と一回り大きい器(cafeでジャム入れにする)、箸置きなどを制作。再来週くらいに焼成したいです。
IMG_2542.jpg


[2009/03/21 23:53] アトリエ日記 | TB(0) | CM(0)

窯詰めしました 

夕方から2窯窯詰めしました。どちらも炭化焼成ですが、一つは黒釉。もう一つは銀彩用の焼成です。
黒釉は先日制作したvaseがをいくつも入れたので、予定より入らなくて銀彩の窯にも侵略。
普通なら木曜の窯詰めはそのまま焼成に入るのだけど今日は帰宅。
また風邪(胃腸にきている)みたいで不調です。あした出直して点火にしました。
ポカポカ陽気なのにどうもしっくりきません。基礎体力を付けないといけないのかな。

大物が占領しています。安定の3点ツクで組めなくて、やむなく4点ツクで組みました。
IMG_2535.jpg

こちらは銀彩用。外側が無釉で黒く焼き締め。小さい窯の方が冷却還元はコントロールし易いです。
IMG_2537.jpg

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

[2009/03/20 01:22] アトリエ日記 | TB(0) | CM(0)

貼箱完成 

先日箱屋さんにお願いしていた「貼箱」が完成しました。当初の予定では自分で箱詰めして、包装出荷のつもりでしたが、色々と仕事が立て込んでしまったのと、綺麗に包装できないので(未熟者だから)箱屋さんにみんなお願いしました。
経費がかさむのは痛いけどその間作品が制作できるので、多少の出費はガマン我慢。
産地にいると身近に少ないロット数で対応してくれるところがあって助かります。

完成した貼箱(左は鉢用、右はカップ+ソーサ用)、下に敷いてあるのが包装紙。美濃周辺ではこの包装紙が主流です。
IMG_2521.jpg

箱を開けたところ。
IMG_2522.jpg

さて工房では一息つきたいとこだけどそうも言ってられなくて、大物のvase(花器)を制作しました。現在順次素焼き中で、来週の焼成予定です。

素焼き待ちのvase。(大体直径30cm位)
IMG_2525.jpg

昨年末に納品した、長野のお客様よりお送り頂いた写真です。
(同等品をお客様のご友人などからご注文頂きました。感謝です)
vase.jpg

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


[2009/03/14 01:07] アトリエ日記 | TB(0) | CM(0)

エコな風呂敷のススメ 

先日soracafeさんで打ち合わせをしていたら、丁度カップ+ソーサーをお買い上げのお客様が来られて、イギリスへホームスティに行くのでお土産に使いたいとの事で、cafeの奥様とラッピング。
でも和風な感じが良いのではと言う話になって思いついたのが「風呂敷」。
近くの雑貨店に風呂敷置いてあるを思い出して、すぐ買いに行ってこんな感じに包んだらと説明して、後はお客様にお任せ。お使い包みとかあるけど、よく判らないので「ま結び」だけ説明。←これしか知らない。
イギリスの方に喜んでいただけると良いのですが。(中身の器は怪しいとこだけど)

風呂敷って色々と自由な使い方が出来て、一つ持ち歩いているととっても便利です。私はエコバックかわりに使っています。普段使っている風呂敷をチョコット紹介いたします。

二四幅(90cm)の木綿の風呂敷。普段持ち歩いている風呂敷で、エコバックとして大活躍。生地がしっかりしているので食料品などとても包み易いです。
今回お土産用にかったのは、このタイプの色違いにしました。
IMG_2515.jpg

120cm幅の木綿の風呂敷。チョットした段ボールくらい軽く包み込みます。電車で納品に行く時などに活躍しています。
IMG_2516.jpg

二尺幅のちりめん(絹でなくてレーヨンだけど)の風呂敷二種。伸び縮みするので綺麗に包めますが、柔らかすぎて最近あまり出番無しです。
IMG_2517.jpg

IMG_2518.jpg

皆様も風呂敷いかがですか。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

[2009/03/03 01:12] お出かけ日記 | TB(0) | CM(2)

ソーサー焼成終了 

週末に焼成したソーサーを窯だし。(本当は朝一にと思っていたけど、確定申告提出しに行っていたら遅れてしまいました)
チョット焼き過ぎのきらいもあるけど、お客様はこちらの雰囲気が好みなのでオッケー。
しかし窯出しした作品の仕上げ(検品/ハマすりなど)が残っていて、7割位済ませたところで時間切れに。全部終わらしたかったけど、支払に行かないと行けないとこがあってまた明日の作業に。支払終わらせた帰り道に先月寄ったcafeに寄り道。オーナーさんとお話したい事があって(布関連の作家さんです。たまたまお客様が他にいなくて、布好きの私はあれこれとお聞きしてしまいました)立ち寄ってしまいました。

窯だしです。本当に作品より棚板焼いている感じです。
IMG_2508.jpg

cafeの窓からの景色も春めいてきました。
IMG_2511.jpg

今月はチャイ月間との事。今回はアーモンドチャイにしてみました。(アーモンドの香ばしい香りが立ちこめました)
IMG_2512.jpg

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ


[2009/03/01 23:57] アトリエ日記 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。