スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

炭化 黒のうつわ 

昨日焼成の炭化焼成を本日窯出し。
今回は釉薬物でなくて、無釉の炭化がメインです。暖かくなってくるとなかなか黒く仕上がりにくくなるのだけど、今回はしっかり炭素をいれたので、おかげで黒く焼き上がりました。
ガス窯だと黒を強めに出しにくいけど、空気の絞り具合と冷却にポイントがあるみたい。
でも同じようにしてもうまくいかない時もあって、難しいのだけどこれがたまらなくワクワクするのです。(マゾだから????)
ヨシヨシとニヤケていたら個人持ちの棚板6枚倒してしまって全滅。
中古の棚板だけどサイズが大きめで高かったので、一気に意気消沈。自分が悪いのだけど***

今回の窯だし。小さい窯だから少なめ。手前の黒釉以外は無釉。
IMG_2653.jpg

一段奥の白黒はハマが切れてしまっていました。
黒色の仕上がりは濃い黒で良好。
IMG_2651.jpg

これは実験の作品。sicを混ぜて発泡させてみました。
チョットやり過ぎで、手で触るとぽろぽろ崩れてきます。
破片に透明釉をかけたものは、発泡は細かい泡で固く焼き上がりました。
しばらく実験しないと。
IMG_2650.jpg




スポンサーサイト

[2009/05/30 11:50] アトリエ日記 | TB(0) | CM(4)

粉引きの窯出し 

週末に焼成した粉引きの窯だしをしました。
思っていたより還元がかかっていて釉薬が厚いところは青みがかった色合い。
もう少し柔らかめに仕上げたいのだけど、日常食器なのでどうしても焼きしまるとこまで引っ張ってしまいます。
焼き直しで入れた大皿が結構いい感じ。これはカオリンの原土をミルで擂った化粧で、御本が結構出易いので使っていなかったけど、改良して使用する価値がありそうです。
(来年位までに何とかなればといったところ)

窯だししたところ、スカスカです。
IMG_2646.jpg

約7寸のお皿と鉢がほとんどです。
IMG_2647.jpg

7寸(21cm位)の丸皿。日常使いに丁度良い大きさ。
IMG_2648.jpg

[2009/05/24 23:59] アトリエ日記 | TB(0) | CM(2)

粉引きのうつわ 

5月に入って真夏日が続いたらと思ったら、翌日はストーブ焚いても良いくらいで作品も体もついて行けません。
今月は粉引きモード。余裕で制作して焼成の予定だったのに、結局ギリギリ。しかも十分乾燥していない素地を素焼きしたら爆ぜてしまったりで、自分が悪いのだけどテンションはやや低め。
ここで粉引きの化粧をチョコット紹介します。
最近は刷毛塗りでの化粧が多いです。

削りを終えて外側に化粧したご飯茶碗です。これから内側に化粧をします。
IMG_2629.jpg

これが白化粧土。刷毛塗り用は濃いめにつくってあります。
IMG_2630.jpg

一度目を塗ったところ。一回だと化粧は薄いので、何度か塗り重ねます。
IMG_2631.jpg

化粧の完成品。今回は3回塗り重ねてあります。
塗る回数は作品などによってことなります。
IMG_2632.jpg

窯詰めしたところ。爆ぜて作品が足りなくなってゆったり詰まっています。
IMG_2645.jpg

窯だしは日曜日のよていです。

[2009/05/23 00:34] アトリエ日記 | TB(0) | CM(4)

うつわU-Tsu-Wa展に行ってきました。 

二週間程前のお話ですが、21_21 DESIGN SIGHTで行なわれていた「うつわU-Tsu-Wa」展に行ってまいりました。
お目当てはLucie Rieです。
2002年に信楽で初めて作品に出会って衝撃を受けました。その時は普通のサラリーマンだったのですが、彼女の作品は心に深く刻みこまれました。
今回展覧会が開かれているのは聞いていたのですが、6月頃まで期間があると思っていたら5月10日まで。お金無いし、作品もつくらないといけないし悩んだけど、格安夜行バス往復で観てまいりました。
陶芸にたずさわるようになってからは、作品を近くでみるのは初めてでしたが、以前とはまた違った思いがあったりして、無理して行った甲斐がありました。
会期数日の割にはすいていてゆっくりみる事が出来ました。
IMG_2620.jpg

なかなか東京へ出掛けられないので、ついでと言っては何ですが東博の「阿修羅展」もみてまいりました。こちらは満員電車状態で微妙でした。
でも「東洋館」の展示はほとんど人がいない中で、興味深い作品が多くこちらも伺った価値がありました。
IMG_2627.jpg

最後にozoneでクラフトマーケットを開催しているのを思い出して、こちらも覗きに。
結構知っている作家の方が何人も出展されていて、色々とお話を伺う事が出来ました。
しかし夜行バスは疲れる。今度はETC割引かな。



[2009/05/22 23:00] お出かけ日記 | TB(0) | CM(0)

美濃焼祭り終了 

三日間行なわれた美濃焼祭りが終了しました。
来場されたお客様がとても多くて盛況でしたが、私は静かにしておりました。以前買って頂いた方が何人かお見え頂いたのですが、展示作品が少なくて大変失礼致しました。
色々と思うところがあってお祭りでの販売の比重を減らして行きたいと思っているので、致し方のないところですが、新作などは並べておいた方がよいかなと反省もしております。
これでイベントは当分お休み。定番のクリマも今回は取りやめにしました。しばらくは作品づくりに励みます。
工房でロクロを轢こうかと思ったけど疲れてテンション低めだったので帰宅して、タイパンツ風スカートを制作。冬にアジアン雑貨ショップで投げ売りされてたタイパンツ風スカートが案外使い易くて良かったので、薄めの木綿布地でつくってみました。直線縫いだけなのに多少曲線状態となっているけど、自分用だからOKにしちゃいました。今度はリネンでつくりたいところ。
(でもリネンだと地直ししないといけないかな)

ロングの巻きスカートといったところ。原理はタイパンツと同じ。クルクルッと巻き付けてひもを締めて出来上がり。
IMG_2619.jpg

[2009/05/06 00:44] クラフトイベント | TB(0) | CM(0)

4月のイベント終了しました 

今更ながらで恐縮ですが4月のイベント(清水アートクラフト+色匂ふ山梨展)が無事終了いたしました。色々な方々との出会いや、ありがたいお言葉を頂きまして感謝しております。
今後も皆様の少しでもお役に立てる作品が制作できたらと考えております。
出張イベントは春はこれで終わり。しばらく作品制作に取り組みたいので、秋半ばまで出展はしないと思います。
工房では急ぎの炭化焼成と銀彩を久しぶりに焼成。

黒釉の炭化焼成。少し強く炭化かけすぎました。
IMG_2604.jpg

こちらは銀彩鉢。銀液があまリなかったので、小鉢と中鉢のみ焼き付け。
IMG_2608.jpg

こちらはテストで入れた銀彩カップ。燻し処理を行ってみました。
全体燻し処理を行って、内側のみ磨き直し。
IMG_2609.jpg

未開封の銀液100g。沈殿している下が銀です。上は溶剤。そのまた上は空気。
この瓶に一杯に入っていれば文句無しだけどそうもいかない。
IMG_2611.jpg

5月に入って新緑が美しい季節となりました。
明後日から土岐美濃焼祭りです。こちらは消極的な参加で工房で静かにしております。
高速道路1000円割引もあって大変こむ見込みです。ちなみに土岐ICでは渋滞予測35kmとの事です。お出掛けの皆様にはお気をつけておこしください。
IMG_2614.jpg



[2009/05/01 23:02] クラフトイベント | TB(0) | CM(2)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。