スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

展覧会搬入おわりました。 

明日から1週間の予定でGALLERY APAさんで開催の展覧会搬入を行なってきました。
お昼過ぎには伺ってと思っていたのですが、色々よる所があったりして15時頃からの搬入。いろいろ考えながら並べていたらあっと言う間に夜になって、ギャラリーのオーナーさんから「矢嶋さんが終わったらみんなで食事でも」と言われて、並べるだけ並べてバタバタと本日終了と致しました。
私は奥の小スペース(私には十分過ぎですが)で展示ですが、メインスペースではAPAコレクションの素敵な作品が展示されておりますので、こちらもぜひご覧ください。

何時もは花など生けないのだけど、チョコト彩りにおいてみました。
IMG_2911.jpg

展示の棚などもAPAさんのスタッフさんが、希望の場所に手際よく取り付けて頂きました。
IMG_2910.jpg

銀彩の盃を並べていたら、オーナーさんがミラーを用意してくれました。
IMG_2912.jpg

不安定ビアマグが並んでおります。白木で柔らかいので、倒れずに踏ん張っております。
IMG_2913.jpg

粉引きのコーナーを撮ったつもりが撮れていませんでした。
まあこんなものです。

私の在廊予定です。
9/1 13:00~17:00
9/4~9/6 13:00~18:00

場所:GALLERY APA(名古屋市瑞穂区)

尚今回期間が短いので、お求めの作品は基本的にお持ち帰り頂けます。

ご都合がよろしければぜひお出掛けくださいませ。
スポンサーサイト

[2009/08/31 23:30] 展覧会 | TB(0) | CM(0)

仕上げ終了。作品ご紹介です。(その3) 

今回は残りの小物などこまごまとしたものをご紹介いたします。

一輪挿しです。黒が二種類、白化粧が二種類の構成です。
何時ものより細めの高め(値段も高め???)となっています。
IMG_2888.jpg

これは何時ものビアマグ。内側が無釉なので良く泡立ちます。(おすすめポイントはこれだけ)
IMG_2890.jpg

これもビアマグです。不安定そうな三つ足ですが、とっても不安定です。
IMG_2891.jpg

炭化の香炉。少し大きめ。
IMG_2898.jpg

IMG_2899.jpg

IMG_2900.jpg

先日の銀彩杯を再度撮影しました。一番右側は、窯出しして磨いた状態。左と中央は燻し処理を施しています。
IMG_2889.jpg

まだ作品がありましたが、カメラのBATT切れでした。
毎日更新は性格にあっていなくてしんどいので、またぼちぼちペースで更新していきます。


[2009/08/25 00:41] アトリエ日記 | TB(0) | CM(4)

仕上げ終了。作品ご紹介です。(その2) 

前回に引き続き仕上げた作品を紹介します。
今回は少し大きめ(中鉢~大鉢)のうつわです。

粉引きの中鉢(21cmくらい)普段制作するタイプとほぼ一緒ですが、高台が高めです。
低い方が安定していますが、なぜかこういうのをつくってしまいます。
IMG_2887.jpg

写真では上とあまり変わりませんが、二周りくらい大きいです。(29cmくらい)
ドーンとおばんざいなんかいれるとひきたちます。
IMG_2901.jpg

浅めの炭化大鉢。(34cmくらい)外側の化粧は二種類を使っているので、グラデーションとなっています。
IMG_2894.jpg

深めの炭化大鉢。(寸法忘れました。以下寸法覚えていません)
IMG_2895.jpg
IMG_2897.jpg

黒にこだわった炭化中鉢。右は主成分が異なる二種類の化粧を使っています。
IMG_2896.jpg

黒釉の大鉢。中の金属質を出したかったので、強い炭化をかけて焼成。
IMG_2902.jpg

次回はインテリア小物やビアマグなどをご紹介します。

本日(正確にはもう昨日)は、名古屋に納品に行ってきました。ついでに仕事で使う道具も購入したいものもあってウロウロと。名古屋にはドニチエコ切符なるものがあって、バス地下鉄が600円でのり放題。東京の私鉄みたいに運賃が安くないのでたすかります。
でもそういう切符だとついつい仕事以外の場所にもついでに出没。
お金を持っていると使ってしまうので、お金もって歩かない(もっていくお金もないけど)のだけど、安いとつい買ってしまうのでした。明日のガソリン代が・・・・・

大須の街をうろついてフラーと入ったリサイクル着物ショップで見つけた、8寸の名古屋帯です。一応正絹。エジプト調なのかエスニック調なのか詳しくないのでよく判りませんが、絵柄に惹かれて購入してしまいました。チョット色合いが派手な気がしたけど・・・・
IMG_2904.jpg

微妙か?????
[2009/08/24 01:35] アトリエ日記 | TB(0) | CM(2)

仕上げ終了。作品ご紹介です。(その1) 

窯出しした作品の仕上げがほぼ終了終了しましたので、工房で撮影した作品をチョコっとご紹介いたします。
今回は普段使いの食器(小物中心)です。

炭化焼成のご飯茶碗。外側の白化粧の種類が違うので表情が異なって仕上がりました。
IMG_2882.jpg

同じく炭化焼成のご飯茶碗。左側の黒いのは無釉焼き締めの黒です。棚板からはみ出した部分の色に変化が見られます。
IMG_2883.jpg

粉引きのご飯茶碗。上の炭化よりやや大きいです。(土の収縮が異なるため。きちんとしていないので、同じ寸法で成形してしまいます)内側はズブ掛けで外は刷毛と叩きで化粧しています。
IMG_2884.jpg

粉引きの猪口。湯呑みとしてもお使い頂けます。
IMG_2886.jpg

粉引きフリーカップ。よろけ縞調にしてみました。
IMG_2885.jpg

炭化のマグカップ。以前つくっていたものより低めにしてみました。
IMG_2892.jpg

炭化の丸カップ。カップ+ソーサーでご提供いたします。
IMG_2893.jpg

ご飯茶碗をまともにつくったのは本当に久しぶりでした。
次は一回り大きな作品をご紹介いたします。


[2009/08/22 22:38] アトリエ日記 | TB(0) | CM(0)

銀彩の焼成をおこないました。 

ロクロに座れないので、先日焼成した作品に銀液を塗って焼成しました。
今回のテーマは黒を中心に考えているので、焼き付けた銀を磨いたあと燻し処理を行なっていぶし銀にしました。
制作している人間はいぶし銀にほど遠く、燻し損なったスルメといった感じですが、作品はそこそこの肌合いになりました。

銀彩杯(真ん中の二つは磨いたままです)
IMG_2877.jpg

前列の二つをアップして撮影。左側は全体燻して、内側のみ磨き直しました。
IMG_2878.jpg

大鉢です。内側は黒釉がかかっております。
IMG_2879.jpg

無釉焼き締めの中鉢に銀覆輪をしてみました。筆遣いがヘタクソなので均一に塗れていません。
IMG_2881.jpg

明日からひたすら仕上げの毎日です。
[2009/08/20 01:22] アトリエ日記 | TB(0) | CM(0)

今週は粉引きでした 

今週は粉引きの器を中心に焼成。
白土でランプなどもと思っていたのですが、トラブってしまって先週末までに制作のうつわで焼成です。チョット窯がいっぱいになりませんでした。

一番上のピンクは前々回焼成時に銅が飛んだうつわ。焼き直したら汚くなってしまいました。
失敗。一番したのは長老さんのグイ呑み。
IMG_2870.jpg

並べた所。上の方はやや焼きすぎ。三段目くらいがベストでした。
IMG_2873.jpg

余った粘土でつくったフリーカップ。何時もより細め・低めです。
意外とよかったけど、三つしかないのです。
IMG_2874.jpg

飯碗と猪口。今回久しぶりに飯碗(粉引きと炭化)をつくりました。
IMG_2875.jpg

本来なら来週末に黒釉と言った予定でしたが、粘土運んでいて腰を痛めてロクロに座れておりません。少しよくなったとこで、電気窯の棚板持ち上げた時にとどめを刺されてしまいました。少し素焼きの素地があるので試験窯で焼成するか決めかねておりますが、早くつくっておかないからと何時もながら反省であります。



[2009/08/17 23:55] アトリエ日記 | TB(0) | CM(2)

静岡の地震 

昨日の早朝に静岡で大きな地震がありました。
私の住んでいる愛知でも震度4で結構大きな揺れで飛び起きましたが、静岡はそれを遥かに超える揺れで大変だったと思います。

ただニュースで紹介されていましたが、静岡のご家庭では東海地震対策として色々と防災対策をされているそうで、震度6弱でもほとんど被害無しのご家庭も多かったようで、やはり日頃の備えが大切だなと感じました。

昨年から静岡にはクラフトフェア等で、何度かお伺いしておりお世話になったり、お知り合いになった方々が沢山おられますので、皆様がお元気でおられます事をお祈り申し上げます。

また色々とご不十な点もあるかと思いますが、一日も早い復旧を願っております。

[2009/08/12 23:41] その他 | TB(0) | CM(0)

炭化 黒の諧調 

今週も炭化焼締めが中心の窯になりました。
私が炭化それも黒に魅せられたきっかけは、訓練校時代の行なった最後の焼成それが最初の炭化焼成だったのだけど、ビギナーズラックでラスターがかった漆黒に焼き上がった素地に惹き付けられたから。それからは黒を求める流浪の旅が始まってしまったのです。
毎回思いもかけない黒やがっかりした黒など。うまくいかない時に釉薬や顔料など使ってみたけど、やっぱり炭化焼締めの黒が私にあっているみたいです。
またこれからもアーウー言いながら焼成を続けていくのです。

今週の窯だし。こんな感じです。脚長の香炉脚が持ちこたえられなかったみたい。
IMG_2861.jpg

黒色は良好です。化粧のテストピースつくっていれたけど、釉薬掛け忘れました。
相変わらず大ぼけです。
IMG_2862.jpg

棚板よりはみ出した所に緋色が出ています。これはこれでオOK。
IMG_2863.jpg

大鉢も黒く焼き上がりました。でも成形ヘタクソでロクロ目がチョットうるさい感じ。
IMG_2864.jpg

天気もよくて外には来週焼成の粉引き大鉢を天日干し。
IMG_2858.jpg

久しぶりに粉引き飯碗を制作。
IMG_2867.jpg

展覧会用にあと二窯焼成したいとこです。


[2009/08/09 23:53] アトリエ日記 | TB(0) | CM(0)

梅雨明け。今日は掻き落としでした 

梅雨が明けないなんて書いた途端に梅雨明けしてしましまいた。チョット半信半疑だったけど数日間夏空です。
あまり暑いと体力的に大変だけど、やっぱり夏は暑くないと調子が出ませんね。
お日様の力は偉大で、ズーと乾かなかった素地があっという間に乾いてしまいました。

久しぶりの天日干しでやっと素焼きができます。
IMG_2847.jpg

次の次の焼成は粉引きです。ここの所掻き落としを行なっていなかったのですが、急にやりたくなって化粧が済んだ素地を軽く引っ掻きました。

化粧の済んだ大鉢。今から掻き落とします。
IMG_2849.jpg

淵だけ控えめな掻き落とし。
IMG_2850.jpg

アップするとこんな感じ。
IMG_2851.jpg

高台の所も軽く引っ掻きました。
IMG_2853.jpg

明晩からは炭化焼成です。



[2009/08/06 00:50] アトリエ日記 | TB(0) | CM(0)

今日も美濃は大雨警報 

午前中は曇っていて晴れると思ったらお昼過ぎから大雨。
警報も出てしまいました。
作業も遅々として進まず、香炉も明日に持ち越しです。

窓の外は土砂降りです。
IMG_2840.jpg

香炉は穴空けと足付け。本当は化粧してその他諸々の装飾を行ないたかったけど、足が固くならないのであきらめ。
強制乾燥させれば出来ない事もないけど、無理は禁物。ここはじっとガマンして、自然とはけんかしません。
IMG_2844.jpg

明日は梅雨の晴れ間みたいで、素地天日干ししたいです。
[2009/08/02 22:42] アトリエ日記 | TB(0) | CM(0)

梅雨明け無し??? 

今週もズーと雨でこの分だと梅雨明け無しかな?
何でも立秋(8月7日)を過ぎると梅雨明け宣言な無しとの事で暑いのもつらいけど、それなりにお日様が照らないと作物にも影響が。
素地も乾かなくて、普通ならこの時期ロクロでつくった作品を出したままにしておくと、翌日には真っ白になって削れないとの状態に陥るのに、ここ一週間ロクロでつくった作品が翌日でも乾かなくて、翌々日の削り状態です。
本当にカビ生えそうです。

昨日轢いた作品。まだテカテカしていて乾いていません。
IMG_2832.jpg

夕方になってやっと削りました。
でもまだブヨブヨで細かい成形は出来ないので、今日はここまで。
IMG_2837.jpg

今日も雨が絶好調でした。
IMG_2836.jpg

本日外側を化粧した作品。一日遅れです。
IMG_2839.jpg

長めの一輪挿し。早く素焼きしたいのに乾きません。
IMG_2838.jpg

週末野菜販売の農家の方も、売れるような野菜が育たないとボヤイておりました。



[2009/08/02 00:57] アトリエ日記 | TB(0) | CM(1)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。