スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

3月の展覧会ご案内 

3月になると寒さも和らいで来てイベントシーズンとなりますが、春の展覧会をご紹介いたします。

先ずはグループ展。
松本市の城山公園にある、Gallery & CAFE憩いの森さんで行なわれる「カフェのうつわ展」です。
全国の14名の作家の方々がカフェにまつわる器を展示販売いたします。
私も昨年に引き続き末席に参加させていただきます。
期間は3月6日(土)~3月22日です。

憩いの森


次は個展。
名古屋のGALLERY APAさんで「矢嶋洋一展」です。
今回も炭化が中心ですが、暖かくなって来るので白っぽい作品も混ぜて展開するよていです。
今回は期間が17日間あるので、多くの皆様にご覧頂けたらさいわいです。
尚F1では「梶千春」さんの展覧会、F2では「ニシムラマホ」さんの展覧会が開かれます。

yajima_DM.jpg
という事で工房は展覧会モードになりつつあります。

黒釉の鉢とVaseです。前回黒釉を制作しようとしたら、腰を痛めて制作出来なかったので今回は最初に制作。
IMG_3321.jpg
削りました。
IMG_3325.jpg

タタラで掛け花なども制作しています。
IMG_3322.jpg

さて、話は変わって本日と明日、金山総合駅のコンコースで「ギフ県産品フェア」が開催されて、出展してまいりました。風が強くてとっても寒かったのですが、人は多くて思ったより多くの方に観て頂けました。
こういうイベントにつきものの「食べ物関連」の出展も何軒もあって、食べ物いっぱい買ってしまいました。
ちなみに私は着物に割烹着の出で立ち。陶芸のお話70%位で、残り30%位は、着物のお話していた感じです。
明日も開催(11時~19時)です。
スポンサーサイト

[2010/01/29 23:06] 展覧会 | TB(0) | CM(0)

DMの写真撮影でした 

名古屋のGALLERY APAさんで3月下旬より行なう、展覧会用のDM写真撮影を行ないました。
作品は昨日窯出しした鉢に銀彩を、施して本日出たてのホヤホヤを撮影。自宅の部屋へ即席スタジオ(????)をセッティングして(段ボール並べて黒い板敷いただけ)、5年以上前のIXY(バカチョンカメラ)で撮影。あまりよく写ると粗が目立つので、バカチョンカメラが私には丁度良い塩梅なのでした。
何種類か作品もってきたけど、なかなか決まらなくて(作品の出来が???だからか)結局、銀彩鉢+花器に決定。

なんか前回と雰囲気変わらなくて、進歩無し???
yajima_photo.jpg

展覧会は3月26日~4月11日になります。
詳しくはあらためてご案内いたします。
[2010/01/26 00:48] アトリエ日記 | TB(0) | CM(0)

窯出しでした。 

粉引きと炭化の窯出し。
結果は課題ばかりで・・・・
粉引きは、雰囲気はだいぶ良くなったのですが、素地が焼き締まっていない感じ。
テスト窯で短い時間で焼いたのがいけないのか、土が原土で少しパサパサ気味だからか不明。
どちらにしてももう少し土をいじったりして試験しないと、販売する作品にはならないですね。
やはり普段使いの器は丈夫でないといけないから。
炭化は黒が今ひとつ赤っぽくなってしまって。赤土をペタペタ塗っているのだけど、それも要因の一つかも。
とりあえずDM用は何とかなりそうですが、カップが・・・
あと棚板に染み込んでいる銅の成分が作品に移って赤く発色。共同窯なので予想出来たのですが、棚板屋さんに中古棚板の合うサイズがなくてあきらめて焼成したけどやっぱりダメでした。棚板も何とかしないと。
(新品ならあるのだけど高いし自分の窯ではないから手がでません)
来月再チャレンジ。
チョット ブルーな日曜でした。
まあでもクヨクヨしても始まらないし、自分でやるしかないので今日は銀彩だけ窯に詰めて焼成。
電気窯なので蓋を閉めたら、サッサと本日は終了。グズグズしてやっても良いもの出来ないからね。

粉引きです。チョットわかりにくいけど、鉄分が少しでています。
IMG_3284.jpg

左が今までの作品。右が今回。みた感じはだいぶ違います。
IMG_3285.jpg

炭化です。手前の黒い鉢の内側に銀彩をします。
IMG_3286.jpg

チョット形を変えたカップと、片口(ドレッシング入れ等)をつくってみました。
IMG_3289.jpg

寒くなって手も足もしもやけだらけ。痒いやら痛いやらでもう大変です。


[2010/01/24 23:04] アトリエ日記 | TB(0) | CM(2)

今年最初の焼成です 

寒さで遅れまくりの一月。炭化と粉引きの焼成をしました。
炭化は注残分とAPAさんで3月末から行なう個展のDM用作品の焼成です。
9月の個展からまだ日にちがあまり経っていないので、次回にはと思っていた釉薬がまだ完成しそうもないのですが、出来る事をベストで頑張ってみます。でも個展とグループ展が固まってしまって、焦り気味にマイペース。
粉引きは、新しい土のテスト焼成。どんな感じかわかりません。

炭化です。カップの形状をかえたのと、片口が入っています。
DMは一つは銀彩にする予定。
IMG_3280.jpg

粉引きです。テスト窯で少しだけ焼成。原土を練っただけの粘土で制作。
IMG_3281.jpg

一気にスパートのつもりが来週末に不測の事態が発生。
29日~30日に金山駅で岐阜物産展に出展????? なぜ??? これも浮き世の付き合いで.....
食べ物に囲まれてひっそりと販売しておりますので、お見かけの方は みなかった事に。
でもちなみに「美濃焼卸しセンター」での出展で、販売品目は「美濃焼」です??????
どれが美濃焼???? 美濃で焼いているから美濃焼です~
 

[2010/01/23 22:12] アトリエ日記 | TB(0) | CM(0)

着物用割烹着 

昨年から着物にはまりつつ合って、家にいる時なども時々着物でウロウロとしております。
着物着ていて不便なのは水仕事時、袖が邪魔になるのでこうなるとやはり日本古来の割烹着が一番です。
割烹着買おうと近くのショッピングモールなどでみたけど、とっても趣味の良い??ヒラヒラなどがついていて、ちょっと着るには耐えられない物ばかりであきらめていたけど、じっくり観察していたら結構簡単そうな作りだったのでつくってしまいました。
本当は小砂さんデザインの素敵な割烹着がネットで見かけたけど、木綿着物が買えるくらいの値段で断念でした。
つくる際に困ったのは、袖ぐりをどのくらいとれば良いのかわからなかったけど、図書館で見つけて解決。
しかしエプロンの本はいっぱいあるのに、割烹着はほとんどなくて困りました。
今回はお茶用の水屋着の本で割烹着を発見しました。

綿麻の生地で制作。リネン100%にしようかとも思ったけど、お値段と生地の柔らかさで綿麻に決定。
ネックはVネック。スクエアにしようかとも思ったけど、着物の襟元がVネック結構合います。
IMG_3245.jpg

水屋着用なのでポケットと後ろの紐がチョット高め。(正座して丁度良い位置みたい)ポケットはいいけど。紐はもう少し下が良かったみたいでした。

[2010/01/13 23:43] 着物 | TB(0) | CM(2)

真冬到来です 

今週に入って寒波到来、やっと冬らしくなってきました。
昨年末から結構暖かくて作業も順調だったのに、急にブレーキ。寒くなると素地が乾かなくて焼成が遅れます。
3月~4月にかけて展覧会がいくつか入っていて、気合いを入れていかないと間に合わなくなりそうです。
新年を迎えてチョット気合いが入っております。(ホントかね???)
昨年は結構マイペースだったけど、今年はペースアップ致しますよ。

先日成形した片口。一番手前はクリーマ。クリーマが小とすると中と大をつくりました。
左手前は掛け花です。3月末からの個展に登場予定です。
IMG_3240.jpg

取手などをつけてみました。
IMG_3241.jpg

お皿は時間がかかるので、早めの制作。色々なサイズを制作予定。
IMG_3242.jpg

そして本日のメイン作品。小惑星衝突シリーズ???
化粧掛けのタイミングを誤るとこうゆう結果になるのでした。今回はチョット早いと思ったけど、テストの土と言う事もあって、耐久試験的に化粧掛け。予測通りの結果でした。
(崩れてもいいように広めの板に乗せておきました。見事板に収まりました。パチパチ)
IMG_3244.jpg

寒くなるとすぐに足にしもやけが発生します。現在発生しそうな予感状態。薬ぬっておこうっと。




[2010/01/13 23:22] アトリエ日記 | TB(0) | CM(0)

仕事始めなのでした 

今年はチョット遅めの仕事始め。本当は昨日からと思ったのですが、たいした用もないのに何かとバタバタとしていたら午後になってしまい明日からとサッサと決めてしまいました。
久しぶりの工房はしんしんと冷えきって、粘土も冷えきってストーブで暖めながら作業開始。
久しぶりのロクロ。先ずは小物からスタートして、大物へ。
小物は良かったけど、大物になると?????
去年購入した杉山師範の「ロクロ成形のツボ」読まないとアカンかねー状態でした。

本日の迷作。カップの新しい感じのものと、クリーマの大きいヤツ(片口みたいなドレッシング入れみたいな)が中心。
IMG_3216.jpg

鏡餅なども飾ってあります。少しだけ正月気分。
IMG_3219.jpg

工房の帰りにスーパーへ寄って、金柑を購入。
家に帰って金柑ポマンダーをつくってみました。
先日立ち寄った可児市のお店に飾ってあって、興味深々の私はポマンダーなるものをはじめて知ったのでした。
本当はこのあとパウダーまぶすらしいのですが、無いのでこれで勝手に完成にしてしまいます。
IMG_3221.jpg
このまましばらく干して乾燥させて出来上がりです。

残りの金柑は甘露煮となったのでした。

[2010/01/05 22:14] アトリエ日記 | TB(0) | CM(2)

初詣+裾よけ 

愛知県は昨晩から雪が降って元旦はお昼になっても降り積もっていました。雪国なら降っている内に入らないくらいだけど、降らない地方では大変で交通機関はマヒ状態です。
元旦は毎年恒例、瀬戸の深川神社への初詣。小さな神社ですがそれなりに混んでいて、いつも一時間位並ばないと参拝できないのですが、今日はきっと空いているに違いないと雪の中出発。
到着すると思った通り何時もの五分の一くらいの人出で、十分くらいで参拝できました。

同じ境内にある「陶彦神社」瀬戸陶業の始祖 加藤四郎左衛門景正を祭祀してあります。
IMG_3209.jpg

狛犬にも雪が積もっていました。
IMG_3210.jpg

神社参道脇の銀座商店街。レトロです。
IMG_3212.jpg

いつも閑散としているけど、天候のせいで一段と人影無しです。
IMG_3211.jpg

昨年も登場のアングル。元旦はワンパターン。
IMG_3213.jpg


元旦は着物と思っていたけど雪なので取りやめ。冬になって着物を着る時に、ユニク○のヒー○テックを下に着て裾よけ付けずに着ていたら、裾さばきがすこぶる悪くて歩きにくいこと。実は夏物の裾よけ(二部式襦袢の下)しか持っていないのでした。
買おうかと思ったけど考えてみれば、簡単につくれそうなので帰り道のショッピングセンターに寄って布を物色。ありましたハギレ(2mの白生地)780円なり。110cm幅なので、裾よけ+腰布+腰紐分が十分とれるので、これで決まり。しかし元旦から初売りで、流通業界って大変ですね。お疲れさまです。
家に帰ってざっと裁断してミシンでダダと直線縫いでハイ出来上がりでした。

IMG_3214.jpg

自分でつくると寸法がからだに合うのでピッタリです。

[2010/01/01 22:39] 着物 | TB(0) | CM(2)

あけましておめでとうございます 

nennga2010

[2010/01/01 00:00] アトリエ日記 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。