スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

窯出しです 

先日焼成の粉引きと炭化の窯出しを行ないました。
粉引きは少し焼き過ぎの感じでイマイチ色見が気に入らないのですが、うつわとしては丈夫です。
原土調合はやはり締りが緩い感じ。
砂っぽいので限界か?
炭化は黒く焼き上がっております。

炭化です。そこそこ黒いです。
IMG_3383.jpg

粉引きです。上は焼が強いです。
IMG_3386.jpg

炭化です。一番手前は前回溶けが悪かった焼き直し。
IMG_3389.jpg

粉引きです。
IMG_3390.jpg

ケーキ皿。磁器ベースの土。本当はこの土専用で焼くのが理想。
IMG_3391.jpg

粉引きです。味わいは良い感じになってきました。
IMG_3392.jpg

好奇心君。今回は大きいです。焼締めにしました。
IMG_3393.jpg

先日の一輪挿し。少しだけ色味を加えます。
IMG_3394.jpg

窯出しが終わってほどなくして、色匂ふさんのI姐さんがこられて今年の打ち合わせ。
お昼から瀬戸で制作している「鈴木涼子」さんと待ち合わせて三人で食事。
カフェのオーナーさんが意匠研の卒展が今年は良いからとの事で、観に行く事に。
Fさんのアクセサリーがとっても良い感じ。欲しそうな顔していたのか、作者さんが似合いそうと言って自分がしていたネックレスをかけてくれました。そのまま帰りたかったです。
その後「ももぐさ」へ行って暫し静寂に浸ってまいりました。
ももぐさではmon sakataのウオーマーを頂いてまいりました。
スポンサーサイト

[2010/02/28 22:54] アトリエ日記 | TB(0) | CM(13)

粉引きと炭化の焼成でした 

昨晩から粉引きと炭化の焼成を行ないました。
グループ展+個展用です。
粉引きは前回締りが悪かった粘土を調整して入れてみました。
結果が楽しみです。

粉引きの窯詰めです。ツクの位置を変更した際に、ツクの取り忘れ発見。チェックが足りません。

IMG_3380.jpg
IMG_3381.jpg

こちらは炭化
IMG_3382.jpg

[2010/02/26 23:30] アトリエ日記 | TB(0) | CM(0)

一輪挿し 

一輪挿しをロクロ成形しました。
ロクロがヘタクソなので、上に引き上げる作品(一輪挿し/ビアマグ/灯り)はとっても苦手です。
ゆらゆら揺れながら引き上げました。大体生で35cmくらいこの土は、収縮が大きいので15%位小さくなります。
明日削って装飾します。(白化粧ですと炭化焼締め)

IMG_3377.jpg

前回失敗(水漏れ)した掛け花です。今回はシッカリ貼付けたつもりです。
IMG_3378.jpg

週末焼成作品の一部です。炭化と粉引きを焼成します。
IMG_3379.jpg

チョットバテ気味です。

[2010/02/23 01:28] アトリエ日記 | TB(0) | CM(4)

バティック半幅帯完成 

昨日アップのバティック、やはり生地があるとどうしてもつくってしまします。
でも忙しいから、寝る前に生地を裁断/今朝工房へいく前にミシンで直線縫い/帰ってから帯芯付けの三回に分けて制作。チョット帯芯の付け方が怪しいので、使っているうちに生地が寄ってくる予感がします。
生地を接いでつくるのは初めてだったので、不測の事態が多々発生致しました。(予測の事態か??)

伊勢木綿の着物にあわせてみました。
IMG_3374.jpg

[2010/02/21 23:59] 着物 | TB(0) | CM(4)

バティックの半幅帯 

お正月に星ヶ丘のMONONさんで伊勢木綿の着物を仕立ててもらったのですが、先日完成との事で受け取ってまいりました。
着物を新しくすると帯も欲しくなるのが、人の性と言った所で今回はバティックの帯に挑戦です。
探している余裕がないので、Netで探して購入。本当は別のが欲しかったのですが、売り切れで今回は在庫のある中でコレって感じの布地を注文しました。
しかし本業の作業が詰まっているので、完成はいつになるやら・・・・・

購入したバティック。バリ島のお店より送ってもらいました。
国際郵便で一週間で届きました。色落ちするので一度洗いましたが、色移りが心配なので、木綿の裏地を付けてリバーシブルにする予定です。
IMG_3373.jpg

[2010/02/21 01:01] 着物 | TB(0) | CM(0)

灯油窯での炭化焼成 

灯油窯で炭化焼成をしました。
工房の灯油窯は小型でバーナー一個のタイプ。置く場所によって色々変化します。
全部を揃える事は先ず無理です。割り切って使えば面白いです。
揃わないので誰も使わなくて、マイキルン状態です。

こんな感じです。容量的には0.17立米らしいのですが、実感はもっと小さい感じ。
IMG_3346.jpg

炭化焼締めの色合いが、左右で異なっています。右側がバーナーに近くて温度が高いです。
本当に揃いません。一応炎が直接当たらない様に、ツクで火垣をつくって焼成していますが、あまり役に立ちません。
IMG_3349.jpg

窯出し作品
IMG_3351.jpg

化粧を同じ様に施しているのに、表情が全く異なります。
IMG_3362.jpg
IMG_3369.jpg

来週は粉引きと炭化焼成です。
毎週窯焚きです。請求書をみたくありません。


[2010/02/21 00:53] アトリエ日記 | TB(0) | CM(0)

窯出ししました 

先日の黒釉焼成作品を窯出ししました。
窯出しすると反省点が一杯何時もの事だけど、でも次につながるのでと良い方向に勝手に解釈。
一部焼成が足りなくてブクが発生。良く溶かせば良いのだけど、そうすると上が溶け過ぎちゃう。
小さい窯は難しいです。

ジャーンこんな感じ。後ろ側の棚板分がチョット不安定。
IMG_3337.jpg
一番手前がペケです。焼き直しです。
IMG_3339.jpg

掛け花です。接合部が弱くて一部水漏れ発生。ちゃんとつくらないツケ。ドライフラワー用?????
IMG_3340.jpg

こちらも花器。
IMG_3342.jpg

好奇心君です。底がわれました。IMG_3344.jpg
少し銀彩するか思案中。
IMG_3343.jpg

次は炭化焼締めです。


[2010/02/14 23:17] アトリエ日記 | TB(0) | CM(4)

黒釉焼成でした 

グループ展+個展に向けて少しずつ焼成開始です。
本日は黒釉の焼成。カフェの器展用のソーサーと個展の花器が中心。
貼り合わせの掛け花の数本入っています。
うち一本は失敗みたいで、釉がけの際に釉が漏れていました。

素焼きしてある作品(赤茶の物)が入っています。
IMG_3332.jpg

この鉢は炭化用。出来れば来週焼成したいけど、乾燥が遅れ気味。土が細かいので無理して乾かすと切れてしまいます。
IMG_3334.jpg

0.2立米で焼成。もう少し入るといいのですが。
IMG_3335.jpg

[2010/02/12 23:01] アトリエ日記 | TB(0) | CM(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。