スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エコな風呂敷のススメ 

先日soracafeさんで打ち合わせをしていたら、丁度カップ+ソーサーをお買い上げのお客様が来られて、イギリスへホームスティに行くのでお土産に使いたいとの事で、cafeの奥様とラッピング。
でも和風な感じが良いのではと言う話になって思いついたのが「風呂敷」。
近くの雑貨店に風呂敷置いてあるを思い出して、すぐ買いに行ってこんな感じに包んだらと説明して、後はお客様にお任せ。お使い包みとかあるけど、よく判らないので「ま結び」だけ説明。←これしか知らない。
イギリスの方に喜んでいただけると良いのですが。(中身の器は怪しいとこだけど)

風呂敷って色々と自由な使い方が出来て、一つ持ち歩いているととっても便利です。私はエコバックかわりに使っています。普段使っている風呂敷をチョコット紹介いたします。

二四幅(90cm)の木綿の風呂敷。普段持ち歩いている風呂敷で、エコバックとして大活躍。生地がしっかりしているので食料品などとても包み易いです。
今回お土産用にかったのは、このタイプの色違いにしました。
IMG_2515.jpg

120cm幅の木綿の風呂敷。チョットした段ボールくらい軽く包み込みます。電車で納品に行く時などに活躍しています。
IMG_2516.jpg

二尺幅のちりめん(絹でなくてレーヨンだけど)の風呂敷二種。伸び縮みするので綺麗に包めますが、柔らかすぎて最近あまり出番無しです。
IMG_2517.jpg

IMG_2518.jpg

皆様も風呂敷いかがですか。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

[2009/03/03 01:12] お出かけ日記 | TB(0) | CM(2)

こんばんは。

こんばんは。風呂敷はホント重宝しますよねv-21私も昨年より風呂敷を愛用しています。時代はエコですから!大きさや柄が沢山あって 見ているだけでも楽しくなりますよねv-22

話はかわり、作品の仕上げのはますりってどういう作業のことですか?(無知ですみません)

[2009/03/03 21:48] hana [ 編集 ]

こんばんは!

こんばんは!春が来たと思ったら、また冬へ逆戻りで体がついて行けません。さて「はますり」についてお話いたしますと、器の底の部分をハマと言います。この部分は「高台」「糸切り底」などとも呼ばれますが、ハマとも呼んでいます。窯から出した状態では、ここがざらざらしていてそのまま使用するとテーブルなど傷つけたり、人が怪我したりする場合があるので、砥石やサンドペーパーで滑らかにします。これを俗に「ハマすり」と呼んでいます。製陶所なんかだと「ハマすり機」なる機械であっという間に済むけど、そんなものないので一つ一つ砥石とサンドペ-パーで磨いています。おかげさまで昨日でハマ擂りは終了しました。でももっと大変な包装があるのです。
包装紙うまく包めなくていつも人に頼んでいるのだけど、今回は箱屋さんが「包みますよ」と言ってくれて一安心していたら、箱屋さんも包んだ事がなくて包み方教えてくださいって。
今日も早めに作業やめてひたすら包装の特訓したけど(デパート包みと言うやつ)、体と一緒でピッシと決まりません。明後日説明しないと行けないから明日も特訓です。(流通業でバイトしとけばよかった)
では!



[2009/03/04 00:05] yaji [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaji2.blog59.fc2.com/tb.php/140-235b6ec2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。