スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

粉引きのうつわ 

5月に入って真夏日が続いたらと思ったら、翌日はストーブ焚いても良いくらいで作品も体もついて行けません。
今月は粉引きモード。余裕で制作して焼成の予定だったのに、結局ギリギリ。しかも十分乾燥していない素地を素焼きしたら爆ぜてしまったりで、自分が悪いのだけどテンションはやや低め。
ここで粉引きの化粧をチョコット紹介します。
最近は刷毛塗りでの化粧が多いです。

削りを終えて外側に化粧したご飯茶碗です。これから内側に化粧をします。
IMG_2629.jpg

これが白化粧土。刷毛塗り用は濃いめにつくってあります。
IMG_2630.jpg

一度目を塗ったところ。一回だと化粧は薄いので、何度か塗り重ねます。
IMG_2631.jpg

化粧の完成品。今回は3回塗り重ねてあります。
塗る回数は作品などによってことなります。
IMG_2632.jpg

窯詰めしたところ。爆ぜて作品が足りなくなってゆったり詰まっています。
IMG_2645.jpg

窯だしは日曜日のよていです。

[2009/05/23 00:34] アトリエ日記 | TB(0) | CM(4)

こんばんは。

こんばんは。お久しぶりです。
以前Lucie Rieの作品集のような本を書店で見ていて この方の作品好き!と思っていて いつだったか木野さんに yajiさんの作品ってLucie Rieさんみたいに 癒しとぬくもりを感じてとても好みなんだよと話したのを思いだしました。 納得です。v-290
[2009/05/23 23:36] hana [ 編集 ]

こんにちは!

影響はかなり受けております。
でも当たり前ですが、一緒に論ずる事自体失礼なので。

[2009/05/24 08:09] yaji [ 編集 ]

こんばんは。

質問です。化粧土を塗るには 下のろくろを回しながらぬるのですか?また3回塗ったとのことですが 連続して塗るのですか?それとも乾いたら塗り重ねるのですか? 
[2009/05/24 23:13] hana [ 編集 ]

こんばんは!

この場合は塗りながらゆっくりまわして行く感じです。ロクロで回すと作業し易いからで、手に持って塗っても問題ないです。(安定の悪いうつわの場合は手に持って塗った方が作業し易いです。)
化粧の塗り重ねは、塗って少し置いてから次を塗るといった感じで、素地の乾燥具合と天候に大きく左右されます。
だいたい長板(手板)に作品が5~10個くらい乗るのですが、夏場は手板1枚冬場は2枚分くらいを、一度の作業単位で塗って行きます。手板一枚で5個乗っているとすると、一個目から初めて5個目を塗り終えたら、一個目の2回目を塗ると行った感じです。でもこれも乾き具合で作業が異なります。あまり乾いて塗り重ねるとヒビが入ってきます。(結構ヒビ入るのも好きなので、わざとそうする時もあります)

[2009/05/24 23:41] yaji [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaji2.blog59.fc2.com/tb.php/152-6885ee42


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。