有松絞りまつり 

先日の日曜日に名古屋市南部の有松で開催された「有松絞りまつり」に行ってまいりました。
一応名目上はお世話になったお店もあるので、挨拶をかねて仕事5割見物5割のつもりで行ったのですが、結局仕事1割見物9割と言った感じ。
有松の街は旧東海道の宿場がそのまま残っているのですが、その街並の中で生産されているのが、400年の歴史がある「有松鳴海絞り」です。
布好きで最近着物にハマっている私としては一度はじっくりと絞りをみたくて(普段はほとんど人がいない街並なので、高級品のお店になかなかはいりずらい)工房の仕事をほっぽり出して出掛けてまいりました。
普段は入れない旧家のお店の奥にはとてもすばらしい仕事の作品が並んでおり、あらためて伝統工芸の力量に感じいりました。
でもお値段もそれなりで、みるだけ。しかし浴衣シーズンを目前と控えたこの時期にお祭りを行なうとは、なかなか商売上手。

山車飾り
IMG_2676.jpg

こちらが有松絞り
IMG_2677.jpg

IMG_2679.jpg

絞りストリート
IMG_2688.jpg

今回の購入品。有松絞りと源氏香図のハギレ3枚。
襦袢の半襟に使うつもりです。有松絞りのハギレは思ったより短かったので、つなげて片身代わり半襟(反則???)にする予定。
IMG_2692.jpg

画像追加です。手持ちの源氏香図(ちなみに縮緬です)
IMG_2705.jpg


[2009/06/11 00:16] 着物 | TB(0) | CM(8)

素敵ですね。

こんばんは!絞りも屋台も赴きがありますね。絞りはとても素敵ですね。。。つくづく日本人って手先が器用だなと思います。
yajiさんの絞りの半襟もゴージャスですよね☆ またお披露目してくださいね!!
[2009/06/12 22:38] hana [ 編集 ]

ほんとに!
でも不器用な者がここにおります。
絞り半襟にと思ったのですが、凄く色落ちする筈でいきなり付けるとマズい事になりそうです。とりあえずは源氏香図の方にするつもりです。

[2009/06/12 23:36] yaji [ 編集 ]

こんばんは。左の柄は源氏香図というんですね。ネットでみたら図には色々な名前がありました。yajiさんのは玉鬘と柏木のようです。前者はいったい何と読むのでしょう?
[2009/06/14 19:59] hana [ 編集 ]

たまかずら

頭が退化している私には難題ですが、調べると「たまかずら」で54帖のうちの第22帖みたいです。
色々な柄がありまして、手持ちの布地を追加でアップいたしました。普段ストールとして使っており、お気に入りです。
[2009/06/14 20:30] yaji [ 編集 ]

たまかずらですか!一つ利口になりました。でも薔薇みたいに読めるけど書けない漢字になりそうです。ストールはyajiさんぽい柄ですね!粋な感じでとても似合いそうです(^u^)
[2009/06/14 22:39] hana [ 編集 ]

玉鬘て頭にかぶる装飾具にあるみたいです。
鬘はカツラて読めるのですね。
何にも知らなくて。
ちなみに源氏物語の玉鬘は夕顔(光源氏の愛人)の娘だそうです。
源氏物語もいい加減な私は最初の数帖読んで挫折しております。

[2009/06/14 23:49] yaji [ 編集 ]

こんばんは。源氏物語ですか。私は漫画をぺらぺら読んだ覚えがあります。(^ー^)
yajiさんに色々教えていただいて・・私・・かなり無知ですわ。yajiさん頼りにしてます!
[2009/06/15 21:23] hana [ 編集 ]

私も元々ほとんど知識を貯えていない上に、老化現象が進んで、何も出てきません。
前は都合の悪い時だけ、覚えていなかったのに最近はオールマイティです。
[2009/06/15 23:48] yaji [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaji2.blog59.fc2.com/tb.php/158-458197ff