スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

銀彩の焼成をおこないました。 

ロクロに座れないので、先日焼成した作品に銀液を塗って焼成しました。
今回のテーマは黒を中心に考えているので、焼き付けた銀を磨いたあと燻し処理を行なっていぶし銀にしました。
制作している人間はいぶし銀にほど遠く、燻し損なったスルメといった感じですが、作品はそこそこの肌合いになりました。

銀彩杯(真ん中の二つは磨いたままです)
IMG_2877.jpg

前列の二つをアップして撮影。左側は全体燻して、内側のみ磨き直しました。
IMG_2878.jpg

大鉢です。内側は黒釉がかかっております。
IMG_2879.jpg

無釉焼き締めの中鉢に銀覆輪をしてみました。筆遣いがヘタクソなので均一に塗れていません。
IMG_2881.jpg

明日からひたすら仕上げの毎日です。
[2009/08/20 01:22] アトリエ日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaji2.blog59.fc2.com/tb.php/173-e3a67ef1


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。