スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

初詣+裾よけ 

愛知県は昨晩から雪が降って元旦はお昼になっても降り積もっていました。雪国なら降っている内に入らないくらいだけど、降らない地方では大変で交通機関はマヒ状態です。
元旦は毎年恒例、瀬戸の深川神社への初詣。小さな神社ですがそれなりに混んでいて、いつも一時間位並ばないと参拝できないのですが、今日はきっと空いているに違いないと雪の中出発。
到着すると思った通り何時もの五分の一くらいの人出で、十分くらいで参拝できました。

同じ境内にある「陶彦神社」瀬戸陶業の始祖 加藤四郎左衛門景正を祭祀してあります。
IMG_3209.jpg

狛犬にも雪が積もっていました。
IMG_3210.jpg

神社参道脇の銀座商店街。レトロです。
IMG_3212.jpg

いつも閑散としているけど、天候のせいで一段と人影無しです。
IMG_3211.jpg

昨年も登場のアングル。元旦はワンパターン。
IMG_3213.jpg


元旦は着物と思っていたけど雪なので取りやめ。冬になって着物を着る時に、ユニク○のヒー○テックを下に着て裾よけ付けずに着ていたら、裾さばきがすこぶる悪くて歩きにくいこと。実は夏物の裾よけ(二部式襦袢の下)しか持っていないのでした。
買おうかと思ったけど考えてみれば、簡単につくれそうなので帰り道のショッピングセンターに寄って布を物色。ありましたハギレ(2mの白生地)780円なり。110cm幅なので、裾よけ+腰布+腰紐分が十分とれるので、これで決まり。しかし元旦から初売りで、流通業界って大変ですね。お疲れさまです。
家に帰ってざっと裁断してミシンでダダと直線縫いでハイ出来上がりでした。

IMG_3214.jpg

自分でつくると寸法がからだに合うのでピッタリです。

[2010/01/01 22:39] 着物 | TB(0) | CM(2)

先日はご来店ありがとうございました!
早速HPを拝見させて頂き、とても素敵でうっとりしております。
この腰巻?の素材が気になります。
私も少し前にポリで作ってみたのですが、ポリだと静電気で気持ち悪かったです。

次回お会いする時に教えて下さいませ。
[2010/01/05 17:46] MONON aya [ 編集 ]

MONONさん、先日はお邪魔いたしました。
裾よけの素材は綿です。綿だと滑りが悪いので、どうかなと思ったのですが、つるっとした感触なのでつくってみました。結果はダメでした。静電気は発生しないのですが、ヒー○テックタイツとすこぶる相性が悪くて(滑りが悪い)歩きにくかったです。和裁の本を見たら、キュプラとかモスリンが良いと書いてありました。キュプラなら化繊でも静電気が発生しにくいので、良いかなと思いますが冬はチョット冷たい感じがしますね。
モスリンならあったかいと思いますが、滑りどうでしょうか。
でもタイツ履くから、キュプラでつくってみようかと思っています。
[2010/01/05 20:20] yaji2 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaji2.blog59.fc2.com/tb.php/209-a6fb7d34


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。