スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

着物用割烹着 

昨年から着物にはまりつつ合って、家にいる時なども時々着物でウロウロとしております。
着物着ていて不便なのは水仕事時、袖が邪魔になるのでこうなるとやはり日本古来の割烹着が一番です。
割烹着買おうと近くのショッピングモールなどでみたけど、とっても趣味の良い??ヒラヒラなどがついていて、ちょっと着るには耐えられない物ばかりであきらめていたけど、じっくり観察していたら結構簡単そうな作りだったのでつくってしまいました。
本当は小砂さんデザインの素敵な割烹着がネットで見かけたけど、木綿着物が買えるくらいの値段で断念でした。
つくる際に困ったのは、袖ぐりをどのくらいとれば良いのかわからなかったけど、図書館で見つけて解決。
しかしエプロンの本はいっぱいあるのに、割烹着はほとんどなくて困りました。
今回はお茶用の水屋着の本で割烹着を発見しました。

綿麻の生地で制作。リネン100%にしようかとも思ったけど、お値段と生地の柔らかさで綿麻に決定。
ネックはVネック。スクエアにしようかとも思ったけど、着物の襟元がVネック結構合います。
IMG_3245.jpg

水屋着用なのでポケットと後ろの紐がチョット高め。(正座して丁度良い位置みたい)ポケットはいいけど。紐はもう少し下が良かったみたいでした。

[2010/01/13 23:43] 着物 | TB(0) | CM(2)

こがさんさんのに来ないと思ったら、
割烹着を作ってたんですね!!
わたしにも作り方教えてください(笑)
[2010/01/15 00:30] ゆきっこ [ 編集 ]

ちゃんと陶芸が忙しかったのです。
ちなみに明日(今日か)は、えんに行くのでした。
[2010/01/15 00:32] yaji2 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaji2.blog59.fc2.com/tb.php/212-6575e0bf


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。