スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今週の窯出し(その1) 

昨日焼成した窯の内、灯油と小さなガス窯の窯出しをしました。どちらも小型窯なので冷却も早くて、翌朝には100℃以下になっているのです。一番大きなガス窯はまだ温度が下がらないので、明日の窯出しです。この工房の窯は全体的に炉壁が薄いので冷却が早めです。(入札の様なシステムで導入したので、価格優先のはずで仕様がない所。でも炉壁は厚めの方が良いのだけど)
灯油窯では先週に引き続き、炭化焼成でした。先日の失敗作やら黒釉の作品やらを入れて焼成。炭化は良い具合に仕上がりました。黒釉は火前に置いた作品は溶け過ぎだけど、窯の構造上仕様がない所です。

灯油窯の内部(少ししか入りません。右端は本当は作品置く場所でないけどいつも入れちゃいます)
IMG_2233.jpg

シンポのKTB90とかいう窯です。ムラが大きいけど面白い作品が焼き上がります。でも問屋さんの仕事など、揃えないといけない時にはチョット手が出せません。
IMG_2234.jpg

焼き上がり作品。釉薬物がやや溶けすぎでした。
IMG_2237.jpg

もう一つは小さなガス窯で「小さな器」を焼成しました。基本的には磁器はやらないのだけど、「小さな器」は磁器でつくってしまって仕様がなく一窯立てております。
前回陶器の窯で磁器焼成したけど、焼きが甘くてやはり別に一窯焼成しました。
でも小さな窯もいっぱいになりませんでした。
だいぶ年代ものの窯。メーカー不明です。磁器の上にボロが降ります。
IMG_2238.jpg

小さな器と豆皿です。
IMG_2239.jpg

明日は粉引きの窯出しです。
にほんブログ村 美術ブログへ
[2008/09/20 22:30] アトリエ日記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yaji2.blog59.fc2.com/tb.php/78-862ce10f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。